2014年08月19日

日本で一番選ばれているオリゴ糖 カイテキオリゴ


「赤ちゃんのスッキリ」に悩んでいるママへ

  ~悩んでいるのは、あなただけではありません~







本来、赤ちゃんはスッキリ出来ないことはありません。

なぜなら、生後まもない赤ちゃんのお腹は

腸内細菌の約90%が善玉菌(ビフィズス菌)という状態で、

これは、本来ならば“スッキリ出来る腸内環境”だからです。


そのため、医薬の世界では“赤ちゃんがスッキリできない”

という概念自体がありません。

でも、実際のところ、どうなのでしょう。


実は、今、赤ちゃんがスッキリ出来ずに

悩みを抱えているというのがとても増えています。


なぜなら、「母乳の栄養の偏り」や

「粉ミルクを使うことが多い」という

赤ちゃんの食の環境が変わってきたからです。


しかし、前述したように医薬の世界では

「赤ちゃんがスッキリ出来ないとことはない」

という前提なので、

はっきりとした療法が確立されていないわけですから、

ママ達は、“一体どうすれば良いの?”


という状況に陥ってしまいます。


“とにかく我が子がスッキリできない状態を何とかしたい”

そう切実に思っていても、具体的な手段を見つけるのは

困難なのです。



なぜ、『カイテキオリゴ』が

子供のスッキリに悩むお母さん達に選ばれているか。







赤ちゃんがスッキリできないのが続いてしまい
苦しそうにしている場合、どうしても無理やり・・・という方法を選んでしまいます。

大人もそうですが、一時しのぎの処置で、
できれば、何度もしたくないですよね。

生まれたばかりの我が子には
「自然にスッキリさせてあげたい」
というのが、ほとんどの親の共通意見です。

いつも“安全で自然なスッキリ”をさせてあげたいのが親心。


『カイテキオリゴ』が選ばれている理由は、
  お母さん達が選びたくなる2つの優れた性質にあります。






■安心と信頼

オリゴ糖はビフィズス菌の大好物です。
だから、赤ちゃんのお腹のビフィズス菌が元気になって
痛みを伴わない自然なスッキリを促します。



そして、“オリゴ糖は母乳にも含まれている成分”
ですから、安心してお召し上がり頂ける食品です。

カイテキオリゴってどんなもの?




■食べさせやすい。

味はお砂糖の1/5程度の甘さでほんのりと甘さです。
溶けやすい粉末状ですので、
水やお茶、ミルクにも簡単に混ぜることができますし、
お粥などにいれてもほんのり甘くなって
赤ちゃんが美味しく摂取できます。


だから、『カイテキオリゴ』を
毎日の食事に少しプラスするだけで
無理なく簡単にしっかりと赤ちゃんの毎日のスッキリを
手に入れることができます。

実は、
『カイテキオリゴ』は
日本で一番選ばれているオリゴ糖なのです。






そうは言っても、他にも色々なオリゴ糖はあるし、
他でもいいんじゃないの?と思われたかもしれません。

しかし、親にとって子供は命より大切なもの。
“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。

皆さんがよくご存知のオリゴ糖は、
シロップ状の物ではありませんか?
実はシロップ状のオリゴ糖は、甘味料としての物で
オリゴ糖の成分自体はたった30%程しか含まれていません。


『カイテキオリゴ』が、
期待できる健康食品かどうか。

それは、販売者から買って下さい。という
一方的なメッセージだけではお伝えすることができません。

ご購入いただいたお客様から、
「もっと早く知っていれば良かった」
「こんな手応えは初めて!」
というお喜びの声が殺到し、クチコミが広まって

その結果、今では「日本一売れているオリゴ糖」※として
皆様に信頼をいただいている商品です。
※2010年3月現在 日本能率協会総合研究所調べ

100万個以上売れてるカイテキオリゴ



【体感できて信頼できる品】
だからこそ、皆さんに選ばれているのです。

ですから、どうぞご安心してお召し上がり下さい。
そして、今すぐ赤ちゃんのスッキリ生活にお役立て下さい。

▼『カイテキオリゴ』
  もっと詳しく知りたい&ご購入はこちら!

"クチコミとネットで火がついて日本一選ばれているオリゴ糖

『カイテキオリゴ』"






















posted by シーサン at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カイテキオリゴオリゴ糖 | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

快適快便の朝


DSCF3762-700.jpg



便秘に苦しんで

まずどうしたかというと・・・・薬店へ行った。

で・・店員に相談したら・・・便秘薬は辛いですよ・・・という。

下痢症状になって・・・腹痛もある。

それに根本解決に・・なかなかならない?



次に内科医院へ・・・

ここで薬をもらって飲んだら・・・激しい下痢症状

これも苦しい

何か良い方法はないのかと・・・

ネットで検索していて見つけたのが・・・オリゴ糖でした。



コレです。






でもね・・・
半信半疑でした。


取り寄せて・・
コーヒーに溶かして飲んでみる。


大スプーン 1杯を溶かし込んで飲んでみました。
糖といいながら・・ほとんど味はありません。


翌朝 8時・・・

スルスルスル・・・

信じられないほどスムースに排便。

久しぶりの快感・・・でした。



それ以後・・現在も利用継続中で・・
文字通り・・・

快適快便の朝を迎えています!


















posted by シーサン at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘 | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

5種類ものオリゴ糖を混ぜ合わせているから・・カイテキオリゴが便秘に効果的なんです!



オリゴ糖で・・・

カイテキオリゴで・・・・

文字通り・・・毎朝快適・・・です。

DSCF3761-700.jpg



ほとんど毎朝・・・スルスル・・・・

つらい便秘症が・・・・この「カイテキオリゴ」で・・・

完全に解消しました。








便秘の方なら一度は試したことがあるオリゴ糖。

でも、多くの人があまり、持続しないとの意見が多いようです。

これには理由があって、実は一般市販のオリゴ糖には3つの欠点があります。

オリゴ糖の欠点とは?



オリゴ糖は確かに便秘に効きます。



善玉菌を増やせます。



そして前のページでも解説しましたが悪玉菌を抑制するためには有機酸が必要で、

「善玉菌に有機酸を生成させるための条件にはオリゴ糖や易分解性の水溶性食物繊維を摂取することが大事」

ということも説明しました。



でも、私もそうでしたけど、単一種のオリゴ糖だけでは、

こうした効果が出ない人の方が圧倒的に多いんです。



注意:

誤解のないように説明しますが、「全ての人がオリゴ糖は効かない」というお話ではございません。

単一種では、ほとんど効果が出ないということです。





一般市販のオリゴ糖の弱点と その対策



便秘が3日以上と長い人や、善玉菌によって少しずつ利用される水溶性食物繊維が多く含まれたものをオリゴ糖と一緒に摂取した方が、便秘は改善しやすい。


オリゴ糖は1種類ではなく、
4~5種類以上合わせて摂取すると効果が圧倒的に高くなる。










オリゴ糖3種類以上出来るだけ多種類の方が効果は圧倒的高いです。

(もし近くの薬局やスーパーで手に入りにくい場合は、

4種類の高純度オリゴ糖を配合しているカイテキオリゴを使うと良いかと思います)


▼▼▼








posted by シーサン at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カイテキオリゴ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。