2014年02月07日

オリゴ糖は1種類ではなく、4~5種類以上合わせて摂取すると効果が断然、良くなる



オリゴ糖で・・・

カイテキオリゴで・・・・

文字通り・・・毎朝快適・・・です。

ほとんど毎朝・・・スルスル・・・・

つらい便秘症が・・・・この「カイテキオリゴ」で・・・

完全に解消しました。








便秘の方なら一度は試したことがあるオリゴ糖。でも、多くの人があまり、持続しないとの意見が多いようです。これには理由があって、実は一般市販のオリゴ糖には3つの欠点があります。オリゴ糖の欠点とは?



オリゴ糖は確かに便秘に効きます。



善玉菌を増やせます。



そして前のページでも解説しましたが悪玉菌を抑制するためには有機酸が必要で、「善玉菌に有機酸を生成させるための条件にはオリゴ糖や易分解性の水溶性食物繊維を摂取することが大事」ということも説明しました。



でも、私もそうでしたけど、単一種のオリゴ糖だけでは、こうした効果が出ない人の方が圧倒的に多いんです。



注意:誤解のないように説明しますが、「全ての人がオリゴ糖は効かない」というお話ではございません。
単一種では、ほとんど効果が出ないということです。





一般市販のオリゴ糖の弱点と その対策



便秘が3日以上と長い人や、善玉菌によって少しずつ利用される水溶性食物繊維が多く含まれたものをオリゴ糖と一緒に摂取した方が、便秘は改善しやすい。


オリゴ糖は1種類ではなく、
4~5種類以上合わせて摂取すると効果が圧倒的に高くなる。










オリゴ糖3種類以上出来るだけ多種類の方が効果は圧倒的高いです。

(もし近くの薬局やスーパーで手に入りにくい場合は、

4種類の高純度オリゴ糖を配合しているカイテキオリゴを使うと良いかと思います)


▼▼▼








posted by シーサン at 15:17| Comment(0) | オリゴ糖 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。